島原・天草・長島架橋
 
Contents   Tourist Map   Connection Link
架橋構想の概要九州西岸軸構想の概要期待される効果協議会活動の紹介イベント情報交流事業募集絵画コンテスト三県架橋PR動画地方大会の開催状況   観光地図情報   地元3県地元市町


九州西岸軸構想とは
九州西岸軸構想は、長崎県・熊本県・鹿児島県にまたがる地域を島原・天草・長島架橋構想を中心とした島原道路、島原天草長島連絡道路の地域高規格道路で結ぶことにより、県境を越えた相互交流、連携を可能にし、新しい経済文化圏を形成しながら地域の活性化を図る構想です。

国土形成計画(全国計画)
今後おおむね10ヶ年間における国土づくりの方向性を示す計画として、国土形成計画(全国計画)が平成27年8月14日に閣議決定されました。この計画においては、交通・通信体系に関する基本的な施策の中で、「海峡部等を連絡するプロジェクトについては、長期的視点から取り組む。」と記述されました。

九州圏広域地方計画
国土形成計画(全国計画)を受けて、平成28年3月29日国土交通大臣により決定された九州圏広域地方計画では、「長崎、熊本、鹿児島の3県にまたがる九州西岸地域における多様なネットワークの形成による交流・連携機能の強化を図る。」と記載され、島原・天草・長島架橋を含む海峡横断プロジェクトについて、今後とも長期的視点から取り組む主旨が示されました。

九州西岸軸は、九州西端において太平洋新国土軸を受け止め、さらに西日本国土軸や日本海国土軸とを結びつけ、国土軸の機能をより高める地域連携軸として重要な役割を担っています。

▲このページのトップへ



どんな道でつなぐの?
長崎県諫早市から鹿児島県阿久根市までの約160kmを2つの長大橋(三県架橋)と地域高規格道路で結びます。

島原道路(計画路線)
長崎県諌早市~長崎県南島原市深江町約50km

島原天草長島連絡道路(候補路線)
長崎県南島原市深江町~鹿児島県阿久根市約110km

丸に十の字交通ネットワーク
島原道路、島原天草長島連絡道路は九州縦貫自動車道、九州横断自動車道及び東九州自動車道と一体となって、九州を大きく一周する高速道路網、いわゆる 「丸に十の字」型の交通ネットワークを形成します。

有明海・八代海沿岸地域を
環状に結ぶ広域道路
有明海・八代海沿岸地域を環状に結ぶとともに、 熊本天草幹線道路と 8の字型の道路網を形成し、 九州西岸地域内の各都市の連携強化に寄与します。

 凡 例
高規格幹線道路
供用中
事業中区間
未事業化区間
島原道路
供用中
事業中区間
未事業化区間
島原天草長島連絡道路
構想ルート


※地域高規格道路については、西岸軸関連のもののみ掲載しています。

▲このページのトップへ

地域高規格道路って何?
高規格幹線道路(一般に高速道路と呼ばれる)と一体となって、地域間の交流や港湾・空港等の交通拠点などとの連携・連結を強化する道路です。また、自動車専用道路又はそれと同等の機能を有し、 沿道や交通状況に応じて、概ね60km/h以上のサービス速度(※)を提供できる質の高いものです。
※注)サービス速度は、道路の沿道状況や混雑状況等を考慮したうえで安全かつ快適に走行できる速度です。
地域高規格道路の比較図

▲このページのトップへ

Copyright (c) 2002